大力食堂、ボリュームがすごすぎる甲子園球場の近くの食堂

大力食堂は、甲子園球場にほど近い場所にある食堂です。
近所では知らない人がいないほどの有名なお店です。
でも食堂でなぜ有名かと言うと、ボリュームがすごいんです。

大力食堂は、大食いの方でも、若い学生さんもお腹いっぱい、いやそれ以上のボリュームがあります。
二人で食べても食べきれませんでした。

大力食堂おすすめ料理は、丼物とおうどんです。
ご飯がこれでもかっていうくらい入っています。
しかもつゆだくです。

おうどんも何玉入っているんだ?と思うくらい食べても食べても減りません。
かつ丼がおすすめで、2人で行って「一つたのんでいいよ~」と優しい大力食堂の方が言ってくださいます。

価格は普通の定食屋さんほどですが、ボリュームを考えるとメチャクチャお得だと思います。
正直食べきれません。

やさしい老夫婦がされています。
大力食堂の店内は、有名人のサインが多く飾ってあります。

お店は昔ながらの古い感じですが、なんだかほっこりできるところです。
店主もほっこりした方です。

野球のシーズンは、大力食堂は外に行列ができるほど有名なお店です。
みんな体格のいい方が並んでいますが、食べきれる方のほうが少ないかもしれません。

皆さん甲子園球場に来た時にはこの食堂に来るのも目的のようです。

店名:大力食堂
住所:兵庫県西宮市甲子園網引町2-29
電話:0798-49-0800

さくら月田ごと(大阪市北区)、ボリュームとインパクト最強!

店名:さくら月 田ごと (さくらつき たごと)
電話:06-6341-3641
住所:大阪府大阪市北区梅田1-1-3 大阪駅前第3ビル B1F

今回は大阪梅田のランチタイム激戦区でもある、大阪駅ビルに入っているお店「さくら月 田ごと」を紹介したいと思います。
さくら月 田ごとは、夜は海鮮がメインのお店なのですが、実はランチタイムにとんでもないインパクトの定食があります。
その名もマウンテン唐揚げ定食という名前の定食です。

その名の通り、とんでもない山盛りの唐揚げが出てくる定食になるのですが、実際大きいからといって手を抜いているわけではなく、とてもジューシー柔らかな唐揚げとなっております。
本当に量が多いので、自信が無い方はマウンテン唐揚げ定食Jr.という定食もあるので、そちらから食べてみてほしいです!

揚げ物が苦手という方に関しては、もも焼き定食という定食もあります。
こちらは独特な甘めのタレにももを焼いたものとご飯と味噌汁と豆腐が付いた定食になっております。
とても柔らかいももなのでパクパク食べれてしまうのでオススメです。

さくら月 田ごとの価格帯としては、ランチタイムにはとても良心的な価格で700円前後という価格でお腹いっぱい食べれるのでサラリーマンの方におすすめです。
是非一度お腹いっぱい食べたい!という方は、さくら月 田ごとを是非訪れてみてください!

和歌山県新宮市、地元の食材を使った「割烹きのした」。

和歌山県新宮市で食べたとても美味しい割烹きのしたのご紹介です。
和歌山県新宮市近くの観光名所と言いますと熊野三山(本宮大社・那智大社・速玉大社)や熊野古道が有名です。
ご紹介する割烹きのしたは、和歌山県の新宮駅から那智大社に行く途中にある徒歩でのアクセスもしやすいお店です。

割烹きのした店内は1階と2階に分かれていて、店内は店長が書いたでろう毛筆で書かれたメニュー表がずらりと並べられていて、なかなか良い雰囲気です。
メニューの種類も豊富で他ではなかなか見ることのないクジラやイルカから生マグロなどの海鮮系、猪肉を使った料理から居酒屋の定番メニューまで(枝豆、唐揚げなど)バラエティー豊かですね。

お店の方にお薦めメニューを聞いてみると、生マグロ(近海物のマグロで勝浦港で上がった物)やピンピン貝なるものを勧められました。
クジラ、生マグロ、マンボウ、猪肉と普段あまり食べることのない食べ物を色々と注文しましたが、割烹きのしたは全部美味しいですね。
クジラやマンボウの刺身は初めて食べましたが、さまざまな薬味を添えていてくれ、質問するとオススメの食べ方を教えてくれ初めて食べますが独特の臭みもなくとても美味しくいただきました

価格は安いです、マンボウの刺身で600円ほどだったと記憶しています。
従業員の方もとても真面目で丁寧に接客いただき、新宮市やその周辺のことも教えていただきました。
また、和歌山県の新宮に立ち寄ることがあれば、割烹きのしたを利用したいです。

店名:割烹きのした
住所:和歌山県新宮市新宮6943-17
電話:0735-22-2069