チャオズさんじゅう(大阪市東心斎橋)は昔ながらの中華店。

店名:チャオズさんじゅう
住所:大阪府大阪市中央区東心斎橋1-10-9 3F
電話:06-4704-0163

大阪市東心斎橋の東急ハンズよりさらに東に少し進んだ長堀通沿いのビルの3階にある「チャオズさんじゅう」のおすすめ料理を紹介します。
キレイにされている明るいチャオズさんじゅう店内には、おばさんとその娘さんがホールを担当されてます。
調理場にはおじさんが1人で担当されています。

愛想のいい小柄なおばさんは、いろいろなお客さんと雑談に華をさかせます。
チャオズさんじゅうは、気さくでアットホームな感じがするお店です。

おすすめ料理が、お店の名前にもある「餃子」8個 300円です。
少し小さめのサイズなのですが、野菜中心の具がたっぶり入っていて、どんどんお酒が進みます。
たれも酢醤油と、特製だれがあるのでお好みで食べくらべると楽しいです。

次にチャオズさんじゅうのおすすめが「酢豚」750円です。
たっぷりの野菜と豚肉とがいい感じにあんに絡まった1品です。
からしをつけていただくとより酸味と辛さが混ざってさらに美味しいです。

さらにおすすめが「焼き飯」600円です。
しっかりと炒められてパラパラになったごはんと、焼豚や玉ねぎ、ピーマン、人参がしっかりと1つになってさっぱりとした、やさしい味付けの焼き飯です。

ビールにぴったりの餃子から、酢豚などの1品メニューもあるので、長い時間をかけてじっくりと楽しむこともできます。
チャオズさんじゅうは、ご飯系の焼き飯などもあるので飲まずに夕飯をということもできる、近所に欲しい中華屋さんです。

東京都文京区本駒込、豊富なメニューの「野田焼売店」。

駒込駅からほど近く、六義園の向かい側にある野田焼売店は、店名通り焼売が看板メニューですが、その他、麻婆豆腐や担々麺、五目チャーハンなど様々なメニューが楽しめます。
中でも野田焼売店オススメは、麻婆豆腐。
激辛・中辛・甘口と辛さを選ぶことができ、定食セットにするとご飯とスープがつきます。
辛いものが好きな方には激辛がオススメですが、スープが付いているので程よく辛さを楽しむことができます。

価格は全体的にリーズナブルでランチは1000円以内でお腹いっぱいになります。
様々な味が楽しめる焼売をはじめとした、おつまみも充実しているので、お酒が飲みたい方にもオススメです。

野田焼売店にはカウンター席とテーブル席があり、中はやや狭めですが女性一人でも気軽に入れます。
店員さんの感じも良く、料理は比較的早めに提供されます。

平日のお昼もそこまで並ばずにスムーズに入れるので、野田焼売店は会社の昼休みにもゆっくりできるお店です。
道路を挟んだ向かい側には六義園があり、紅葉の季節や桜の季節は特にお店も賑わいます。
春と秋は六義園を訪れる人たちで混み合う可能性があるため、平日夜や土日祝日などは予約を取っておくことをオススメします。

店名:野田焼売店
住所:東京都文京区本駒込6-24-4 鈴木ビル 1F
電話:03-5395-9940