珈琲屋 らんぷ 宝塚店、JR中山寺駅前の落ち着いたコーヒー店

店名:珈琲屋 らんぷ 宝塚店
住所:兵庫県宝塚市中筋5-18-1
電話:0797-88-8853

妻と美味しいコーヒーが飲みたくなり、以前から気になっていたコーヒー店、らんぷに行くことにしました。
JR中山寺駅から徒歩3分くらいの位置にあり、駅からしばらく歩くと、日本家屋の蔵のような立派な建物が見えてきます。

らんぷ店内は外観から想像していた程大きくはありませんでしたが、黒を基調としたインテリアはおしゃれで落ち着きのある雰囲気です。
店内は静かで読書を楽しんだり、仕事をされている常連さんと思われるお客さんで満席でした。

オーダーしたのは、400円のレギュラーコーヒーと530円の栗ワッフルです。
らんぷのコーヒーは、良い香りと程よい苦みで、さすがコーヒー専門店というクオリティでした。

また、無料でピーナッツを頂けるのもうれしかった点です。

ワッフルも甘さや硬さも絶妙で、栗のクリームとの相性がよく、結構ボリュームがありましたが、ペロッと食べる事ができました。
心地よいBGMで、周りのお客さんも騒がしくなく、ゆっくりと時間が流れているような感覚になり、ついつい長居をしていました。

朝の7時から営業していて、モーニングも頂けるようなので、次回は利用してみたいと思います。
らんぷ店員さんの愛想もよく、サービスも特に問題ありませんでした。

ハーブス 阪急三番街店、大阪梅田にある大きいケーキが特徴的で有名なカフェ

店名:ハーブス 阪急三番街店
住所:大阪府大阪市北区柴田1-1-3 阪急三番街B1F
電話:06-6292-2837

大きなケーキが大人気のハーブスです。
梅田の三番街にあるハーブス 阪急三番街店は、カフェがあるのでイートインでケーキを楽しむ事ができます。

ケーキの種類は多くて迷ってしまいますが、ハーブス一番のおススメは何といっても「ミルクレープ」です。
お値段は880円となかなかのお値段ですが、とにかくボリュームがあるのでこのお値段も納得という感じです。

軽いランチくらいにはなりそうなボリュームです。

ミルクレープは6層になっていて、イチゴやバナナやキウイ、モモなどがたっぷりと挟まっています。
生クリームもしっかり入っています。

見た目にはあまりの大きさに胸やけしそうにも見えるのですが、これがそれほど甘すぎず、しつこくなく、大きいにもかかわらずペロリと食べられてしまうのです。
上にも生クリームがかかっていて、そこに栗のみじん切りみたいなのが乗っているのですがそれがまた美味しいです。

見た目のインパクトだけでなく、味も確かなケーキなので舌が肥えた人にもぜひお勧めです。
プレゼントに持って行っても、見栄えもするしすごく喜ばれると思います。

東京都町田市、ショーンの世界を楽しめるひつじのショーンビレッジカフェ

店名:ひつじのショーンビレッジ ショップ&カフェ
住所:東京都町田市鶴間3-4-1 グランベリーパーク セントラルコート ワンダーシアター1F H105
電話:042-850-6940

昨年の11月にオープンした南町田のグランベリーパークにあるひつじのショーンビレッジのカフェです。
ひつじのショーンビレッジのお店は牧場主のお家というコンセプトで、とても可愛らしい内装です。

ショーンや仲間たちのぬいぐるみもあり一緒に写真を撮ることもできます。
ケーキやパスタなどの食卓を再現したテーブルもあり、食事を待っている間に自由に見ることができます。

ひつじのショーンビレッジおすすめは、やはりショーンたちをイメージしたメニューです。
ショーンの形のワッフルを添えたミートソースとマッシュポテトのパイ。

ビッツァーのカレー、シャーリーのグラタンオムライス、ティミーのフィッシュバーガーなど。
食べるのがもったいないくらい、見た目も楽しめるメニューばかりです。

デザートはショーンのアップルクランブルがお店のいちおしのようですが。
ショーンやシャーリー、いたずらブタを模ったクッキーがのっているケーキやパイも可愛らしいです。
もちろん、デザートワッフルもショーンの形です。

可愛らしさが印象的なキャラクターカフェなので、味は二の次かと思っていましたが。
私が食べたグラタンオムライスは、お肉も多めに入っていて、ソースもしっかりとしていて。

見るだけでなく、食べても美味しいメニューでした。
子供が食べたキッズメニューのベビーショーンのカレーも美味しかったようです。

お値段は少々高めと感じました。
食事メニューを大人一品、子供に一品、デザートのケーキを親子でシェアして4000円弱。
ちょっぴり贅沢ですが、とても凝ったメニューを考えると納得です。

ひつじのショーンビレッジは人気のために行列ができているようですが、公式サイトから予約は可能なようです。
食事もデザートも内装もとても可愛いので、親子や可愛いものが大好きな方々にオススメです。

ドトールコーヒーショップ イオンタウン郡山店でミルクレープを食べよう

店名:ドトールコーヒーショップ イオンタウン郡山店
住所:〒963-8812 福島県郡山市松木町2-88
電話:024-941-2237

福島県郡山市にある、イオンタウン郡山というショッピングセンター内にあるドトールコーヒーです。
このイオンタウン郡山は、休日になると福島県内のお客さんで賑わうため、このドトールコーヒーも混み合います。

平日はお客さんも少ないので、比較的静かでゆったりと過ごすことが出来ます。
ショッピングの合間の休憩に利用している人が多い印象です。

このドトールコーヒーでのおすすめは、ミルクレープです。

いく層にも重なった薄いクレープ生地の間に、ほんのりクリームが挟まっている商品で、ふわふわの生地と、甘すぎない少量のクリームがとても美味しいです。
ボリュームもありすぎないので食後や、ちょっと小腹が減った時などにもちょうど良いです。

価格は、店内で食べる場合は380円になります。
お土産などでテイクアウトにすると価格が変わり、387円になります。

ドトールの接客については、店員さんは感じもよく丁寧で、注文商品の準備も手早くて良いと思います。
また、店内も落ち着いた雰囲気で、平日などはゆったりと過ごすことが出来て良いです。

札幌市のカフェでゆっくり過ごしたいならむさしの森珈琲がおすすめ!

店名:むさしの森珈琲 札幌北野店
住所:札幌市清田区北野3条3丁目2-6
電話:001ー887ー1007

むさしの森珈琲 札幌北野店は、札幌市清田区にあるカフェです。
2019年9月27日にオープンして以来、女性を中心に人気があります。

コーヒーをメインに、スムージーなどの豊富なドリンクメニュー、さらにパンケーキや食事系のプレートなど
大人から子供まで大満足できるメニューが豊富です。

広めの無料駐車場が設けられているので、車で行くことがおすすめです。
内装も温かい雰囲気で、ゆったりくつろげる空間です。

むさしの森珈琲のおすすめ料理は『むさしの森珈琲特製ふわっとろパンケーキ』です。
パンケーキはむさしの森珈琲の人気メニューで、フォークを入れるとふんわり、口に入れるととろっと溶けるような食感です。

甘さは控えめで、ほんのりチーズの風味がします。
こんなに大満足のクオリティで、価格は580円とかなりリーズナブルなのも嬉しいポイントです。

更に、追加料金でお好みのフルーツやホイップクリーム、ソースなどお好みのトッピングを追加して楽しむ事もできます。
お気に入りの組み合わせを見つけてみてください。

店員さんは女性が多く、とても親切で優しい接客をしてくださいます。
小さな子供や身体が不自由な方と同行する際も、一言相談すると座席の配慮など丁寧な対応をしてくれます。

札幌のカフェでゆっくり過ごしたいなら是非、むさしの森珈琲に行ってみてください。

茶音 姫、一宮市西大海道にある 彩り豊かなモーニング喫茶店

店名:茶音 姫
住所:愛知県一宮市西大海道中寺59
電話:0586-77-1639

茶音 姫は、一宮の中心からかなり離れた位置にあり、ひっそりとした住宅と農地が入り混じっているようなところに、民家を改良したような感時の店になっていて、店舗も駐車場も一般の宅地に存在している感じです。
近くには看板などがありますが、ちょっと迷うかもしれないです。

茶音 姫の中は、いかにも普通の住宅のような感じと、喫茶店が混ざっているような妙な内装になっていて、民家の延長線???と思うような感じです。

調理場は、どこかの食堂といった感じで、本当に何か煩雑に混ざっています。
ですが、モーニングのレベルはなんでこんなところに?と思うほどの質の高さです。

コーヒー一杯でいろいろなものがついてくるのが一宮でありますが、茶音 姫はすごい。

五目御飯が小鉢にあり、スープ、サラダ、ゆで卵、ヨーグルトとついているかと思えば、更にサンドイッチが3切分ついてくるというすごい量です。
色もきれいで、サンドイッチに使われているパンも、ゴマが入っていたり抹茶風味だったりと色とりどりであります。

茶音 姫は、味ももちろんよく、これが12時までやっているというのですから、さらなる驚きです。
いやはや恐るべし一宮モーニング。
名店ぞろいだと思います。

川村農園CAFE、静岡市清水区三保にある週末・祝日限定の隠れた名店

静岡市清水区三保で、週末と祝日にしかオープンしていないCAFE「川村農園CAFE」。
川村農園は昔から三保で農園を営んでおり、マスクメロンやトマトなどを栽培しています。

その川村農園が週末&祝日限定でオープンしているのが「川村農園CAFE」。
世界遺産に認定された三保の松原からもすぐ近くにあるので、世界遺産巡りと一緒にぜひ川村農園CAFEを訪れてみましょう。

農園に併設されているCAFEなので、野菜や果物の直売所もあり、マスクメロンやトマトがとても人気です。
自家製のトマトソースやトマトジャムも人気商品です。

川村農園CAFEのメニューは主にドリンクメニューとフローズンドリンク、フードメニューに分かれます。

ドリンクメニューはトマトジュースやマスクメロンジュース、フローズンドリンクはトマトスムージーやマスクメロンスムージーなど、川村農園自慢の野菜や果物の素材の味を活かしたメニューが並んでいます。
また、トマトパフェなるものもあり、一風変わっていますがトマトの甘みを上手く引き出している絶品料理です。

川村農園CAFEのフードメニューは、ミネストローネやピザトーストなどの軽食や、それらを組み合わせたセットメニューがあります。
ランチに向いているセットです。

何よりも、付け合わせのサラダがおいしい!
さすがは農家さんです。

新鮮なサラダも楽しめて、体にも優しい料理です。
川村農園CAFEの店舗情報は以下の通りです。

店名:川村農園CAFE
住所:静岡県静岡市清水区三保1816-2
電話:054-334-0789