炉とマタギ 新宿店、新宿東口で堪能する本格ジビエ料理

店名:炉とマタギ 新宿店
住所:東京都新宿区歌舞伎町1-6-3 石塚ビル6階
電話:03(6233)9396

新宿歌舞伎町入り口にある炉とマタギは、本格ジビエ料理の専門店です。

店内はそこまで広くはありませんが、窮屈さはなく半個室とカウンター、入り口入ってすぐに長テーブルがあります。
炉とマタギび店員さんは皆にこやかで元気いっぱい、色々な質問に対してもとても丁寧に説明してくれて好印象です。

ジビエと聞くと「肉が固い」「臭みがある」というイメージを持ちがちですが、炉とマタギで出されるジビエはどれもこれも本当に美味しくて「これ本当にジビエ!?」と思ってしまうほど。
淡路産の猪をはじめ、すべて国産のしっかり厳選されたお肉を使用しているので安心感も違います。

初めて行く方にはまず外せないメニューが『三獣奏』、お値段は1,800円くらいで猪やウサギ、鴨などその時々に仕入れられたオススメ3種ジビエの盛り合わせを塩、もしくは焼き味噌をつけていただきます。

豚や牛など家畜の肉と違って、たしかに脂身は少なく身は固いというより引き締まった感じですが、でも嚙み切れないというようなものではなく、むしろ歯ごたえがあるのに切れが良く、噛むほどにお肉本来の旨味を感じます。

3種では物足りないという人には『五獣奏』という5種盛り合わせもあるので、いっぺんに食べ比べたい方にはこちらがオススメです。

また炉とマタギにはものすごく珍しくて美味しいお酒も揃っていて、その中でも『猿酒』と『ジャム酒』というマタギの人たちが楽しんでいるという一風変わった酒があり、これは是非1度試して見て欲しいお酒です。

どちらも、一般的なお酒とはちょっと異なり、今まであまり飲んだことのない芳醇な甘みと香り、でもガツンとくる強さも兼ね備えた味わいです。

脂肪分が少なくてヘルシーなお肉をたっぷり食べて、珍しいお酒を飲む、『炉とマタギ 新宿店』は男性にも女性にも訪れて欲しい素敵なお店です。