キッチンカロリー、東京・神保町にある昔なつかしい学生街の洋食店

キッチンカロリーは、千代田区神保町の明治大学駿河台キャンパスの並びにある大衆食堂で、男子学生なら一度はお世話になるはずの素朴でパワーのあるお店です。

店の名前からして、明大生の昔のイメージ(体育会系)にぴったりなエネルギー過多のメニューを想起してしまいそうになりますが、確かにボリュームがありトッピングなどのオプションも豊富とはいえ、某ラーメンチェーン店のような無理をして食べたら体を壊しそうなものではありません。
よって、キッチンカロリーは女性おひとりさまでも問題なく入ることができます。

基本的には昼夜問わず、パエリヤ鍋と思われる取ってのついた鉄板に、焼肉やフライものなど、一般的な食堂でおなじみの料理が盛られて出てきます。
ご飯と味噌汁に、キッチンカロリーならではといえる付け合せのスパゲッティが、おもなセット内容となっています。

定番メニューの「カロリー焼(700円)」は、生姜焼きから生姜成分を抜いて、甘さを前面に押し出した和風焼肉といった趣です。

数十年前に学生として何度もお世話になったのですが、その頃から比べると少し量は減ったかな?という印象を受けました。
年を取ったにも関わらず、あっさり過ぎるほど簡単に平らげてしまいましたから。

よって、男性なら大盛りに相当するダブルやトリプル、またはプラス90円で様々なトッピングが選べる「カロリー焼バリエ」を注文すべきだと思います。

使っている牛肉はオージービーフなので、アメリカ産や国産とは一風違ったくせがあります。
微妙な差ではありますが、抵抗がある方はカレーやカツカレーを選べば間違いはありません。

お店のお父さん、お母さんも変わらない親しみの持てる方々で、キッチンカロリーは薄暗い地下っぽい店構えに反して大変活気があってよい店なのですが、その活気に押されるように自分も勢いよく食べてしまい、意外に落ち着いてゆっくり過ごせる、という感じではありません。

回転率のことがつい気になってしまい、遠慮しすぎなだけかもしれませんが。
キッチンカロリーは、夜なども長いテーブルに元気な学生さんが陣取っていることもあるので、そういうお店だと割り切って行くべきです。

店名:キッチンカロリー
住所:東京都千代田区神田小川町3丁目10
電話:03-3291-3266