仙台の南光台で愛される桜園でお腹いっぱい中華ランチ

仙台市の住宅街の中にぽつんと佇む中華屋さんが桜園です。
広めのテーブル席に座敷もあり、小さな子どもと一緒でも食事をするのが楽でおすすめです。

桜園の本棚にはずらっとマンガ本が並び、壁には手書きのおしながきが貼られています。
笑顔で接客してくれるおかみさんが温かい、昔ながらの中華屋さんといった感じです。

ここ桜園のすごいところは、4人でバラバラのメニューを注文してもほぼ同タイミングで提供してくるところ。
しかも提供スピードがとても早い!漫画を選んで席に付き、一話読み終わらない内に着丼します。
今日は何分で出てくるかな?と計るのが食事の前のちょっとした楽しみになっています。

桜園のおすすめは、プリプリのワンタンが入ったワンタンメン。
器ぎりぎりまでスープが入っていて、少し得した気分になります。

ワンタンが数え切れないほど入っており、同行者とシェアすることもしばしば。
少し柔らかめの中華麺と、あっさりとした醤油スープが優しい一杯です。

値段も680円とリーズナブルで、桜園は他のメニューも1000円あればお釣りがくる価格帯です。
餃子などのサイドメニューも豊富で、中でもおすすめは巨大な肉まん。

200円とは思えない両手で支えるほどのサイズで、皮はふかふか中の具はハンバーグのようにずっしりです。
とてもラーメンと一緒に食べ切れるサイズではないので、お持ち帰りを推奨します。

店名:桜園
住所:宮城県仙台市泉区南光台東1-7-5
電話:022-252-2297