和歌山県新宮市、地元の食材を使った「割烹きのした」。

和歌山県新宮市で食べたとても美味しい割烹きのしたのご紹介です。
和歌山県新宮市近くの観光名所と言いますと熊野三山(本宮大社・那智大社・速玉大社)や熊野古道が有名です。
ご紹介する割烹きのしたは、和歌山県の新宮駅から那智大社に行く途中にある徒歩でのアクセスもしやすいお店です。

割烹きのした店内は1階と2階に分かれていて、店内は店長が書いたでろう毛筆で書かれたメニュー表がずらりと並べられていて、なかなか良い雰囲気です。
メニューの種類も豊富で他ではなかなか見ることのないクジラやイルカから生マグロなどの海鮮系、猪肉を使った料理から居酒屋の定番メニューまで(枝豆、唐揚げなど)バラエティー豊かですね。

お店の方にお薦めメニューを聞いてみると、生マグロ(近海物のマグロで勝浦港で上がった物)やピンピン貝なるものを勧められました。
クジラ、生マグロ、マンボウ、猪肉と普段あまり食べることのない食べ物を色々と注文しましたが、割烹きのしたは全部美味しいですね。
クジラやマンボウの刺身は初めて食べましたが、さまざまな薬味を添えていてくれ、質問するとオススメの食べ方を教えてくれ初めて食べますが独特の臭みもなくとても美味しくいただきました

価格は安いです、マンボウの刺身で600円ほどだったと記憶しています。
従業員の方もとても真面目で丁寧に接客いただき、新宮市やその周辺のことも教えていただきました。
また、和歌山県の新宮に立ち寄ることがあれば、割烹きのしたを利用したいです。

店名:割烹きのした
住所:和歌山県新宮市新宮6943-17
電話:0735-22-2069